映画「なぜ生きる」 里見浩太朗がアニメ映画声優初挑戦!

映画「なぜ生きる」

100万部突破の驚異の書籍『なぜ生きる』遂に映画化!

応仁の乱から戦国時代へ。先の見えない不安が世の中を覆っていた時代に、“なぜ生きる”の答えに命を懸けた男たちがいた……

歴史アニメ「なぜ生きる ―蓮如上人と吉崎炎上―」は、シリーズ100万部突破の大ベストセラー書籍『なぜ生きる』の映画版である。
800年前に、親鸞聖人によって明らかにされた浄土真宗が、なぜ蓮如上人の時代に、爆発的に日本中へ広まったのか。信長、秀吉、家康を恐れさせるほどの団結力は、どこから生まれたのか。
その謎を解く鍵こそ、1474年に起きた吉崎炎上である。

“なぜ生きる”という問いかけは、大災害やテロにおびえ、子育てや介護などに悩む現代の私たちに
とっても、切迫した問題である。全ての人を生き苦しさから解き放つ“なぜ生きる”の答えとは!

蓮如上人を演じるのは、アニメ声優初挑戦となる里見浩太郎

蓮如上人を演じるのは、アニメ声優初挑戦となる里見浩太郎。聡明かつ堂々とした蓮如上人像を作り出した。その他、小西克幸、藤村歩など、人気・実力を兼ねそろえた声優陣が集結。キャラクターデザインに「ヘタリア」の河南秀昭を迎え、制作は、黎明期からアニメ業界を牽引するスタジオディーンと、アニメファンも十分満足できるクオリティを実現した。

何のために生まれてきたのか? 何のために生きているのか?苦しくても、なぜ生きねばならないのか?その答えがここにある。


アニメーション映画『なぜ生きる-蓮如上人と吉崎炎上-』予告編

2016年5月21日(土)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

ストーリー

映画「なぜ生きる」

不遇を嘆き、寺や坊主を嫌っていた青年・了顕は、もうすぐ生まれてくる子供に希望を託していた。
不幸な事故が、そんな了顕から全てを奪い去ってしまう。

自暴自棄の日々、暗闇にもがき苦しんでいた了顕が出会うのは、蓮如上人の法話であった。そこには、親鸞聖人が明らかにした“なぜ生きる”の答えが示されていた。次第に引き込まれ、心の迷いが晴れた了顕は、蓮如上人の弟子となる。

参詣者が増える一方の本願寺は、他宗派からの恨みを買い、蓮如上人と了顕たちは京都を追われ、新たな布教の地を求め、北陸の吉崎(福井)にたどり着いた……

作品情報

タイトル:『なぜ生きる ―蓮如上人と吉崎炎上―』
出演:里見浩太朗 小西克幸 田中秀幸 藤村歩 関 貴昭
監督:大庭秀昭
脚本:高森顕徹、和田清人
キャラクターデザイン:河南正昭
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:「なぜ生きる」製作委員会
配給:スールキートス
原作:『なぜ生きる』(1万年堂出版)
公式ホームページ:http://www.nazeikiru-eiga.com/
公式Twitter:https://twitter.com/nazeikiru_eiga
公式Facebook:https://www.facebook.com/nazeikiru.eiga/

©「なぜ生きる」製作委員会 2016


ページの先頭へ