第3回南さつま海道鑑真の道歩き

南さつま市坊津町秋目は、753年、多くの苦難の末に唐の高僧鑑真大和上が本土初上陸を果たした地です。

 秋目を含む本市西南部には、南さつま海道八景の中でも特に変化に富んだ美しいリアス式海岸や、それらを一望できる亀ヶ丘など見どころがたくさんあります。

本市が持つ、これら多くの魅力をたくさんの方々に知っていただきたいと考え、今年も南さつま海道鑑真の道歩きを開催します。

 ご家族やご近所、お友達など多数お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。


ページの先頭へ